終了した展示

井崎正治展「あそびの時間」

私のつくるかたちは いつも元気です。
手元から離れて楽しくひとり遊びをしてくれています。
だから つくる遊びはまだまだやめられそうにありません。

2018年3月6日(火)〜3月11日〈日)
12:00〜19:00  最終日16:00まで

柴田優子 木口木版画展 Resonance 室生犀星「抒情小曲集」より

古くは書籍の挿絵として発展した所以でしょうか。
木口木版画には「言葉」と共鳴したときに聴こえてくる響きがあります。
それは、はるか遠くを眺めるような、掌を見つめるような、
その前に立つ人に静かに寄り添う旋律です。
室生犀星の抒情小曲集より16編の詩とともにお楽しみいただければ幸いです。

2018年2月20日(火)〜3月4日(日)
12:00〜19:00(最終日は16:00まで) 月耀休廊

作家全日在廊

伊藤正道の『空とぶレシピ』出版記念展

伊藤正道の生前最後となった作品展「空とぶレシピ展」は、
今回と同じギャラリーMalleで開催され、
新たな方向性を孕んだ作品シリーズとして大きな反響を呼びました。
以来6年の歳月を経て、
このたび、石津ちひろさんに文章を添えていただき、
心躍る楽しい絵本になりました。
それらの原画に加えて、遺作となった未発表の作品の数々を展示いたします。

2018年2月6日(火)〜2月18日(日)   月耀休廊
12:00〜19:00 最終日16:00まで   

*オープニング・パーティーを初日の18:00から開催いたします。
*『マフィー&ジオ 空とぶレシピ』 定価1400円 + 税 発行:BL出版
giogio factory (ジオジオ・ファクトリー)  http://masamichiito.com/

red-white真冬の時、空気、灯り、想い

BISOU*  (自然素材アクセサリー)
片岡まみこ(粘土人形/絵画)
雅流庵 -garyuan-(石鹸彫刻)

遠い森の動物たちや木々の声に耳をすましたり、
きーんとした朝にマフラーの温もりを感じたり、
ほのかな灯りをじっと見つめて夜を過ごしたり、
真冬の暖かさ冷たさをそれぞれの作風で綴ります。

2018年1月30日(火)〜2月4日(日)
12:00 〜19:00 (最終日〜16:00)

冬空と夢

金森香恵 (テキスタイル)
駒ケ嶺三彩 (陶芸)
サノアイ (木工)
清水直子 (陶芸)
保立葉菜 (木版画)

長い夜。
冬眠する動物たち。
冬はしっかり休んで夢を見る。
そんな季節なのかもしれません。
高く澄み渡る空の下、いくつもの夢が飛び交います。
5人の作家の冬空と夢、ぜひご高覧ください。

2018年1月16日(火)〜1月28日(日)
12:00~19:00 最終日16:00 月耀休廊

新美南吉 10冊の絵本展

新美南吉の10篇の物語を10冊の絵本に仕立てました。
その絵本と原画の展覧会です。

2017年12月12日(火)〜12月24日(日)
12:00〜19:00(最終日は16:00まで)
12月18日(月)休廊

絵本はご購入いただけます。
(限定100部・エディションナンバー入り)

『うた時計』 絵/石川ゆかり ・ 装丁/中島慶章
『かぶと虫』 絵/柿﨑かずみ ・ 装丁/菊池千賀子
『のら犬』 絵/ 風間勇人 ・ 装丁/小川恵子
『手袋を買いに』 絵/加藤麻依子 装丁/倉科明敏
『巨男の話』 絵/北沢夕芸 ・ 装丁/後藤祥子
『 耳 』 絵/古賀智子 ・ 装丁/巌谷純介
『正坊とクロ』 絵/田中アユミ ・ 装丁/中村欽太郎
『ラムプの夜』 絵/永見由子 ・ 装丁/丸尾靖子
『 狐 』 絵/平澤貴也 ・ 装丁/松岡史恵
『花をうめる』 絵/古川じゅんこ ・ 装丁/糟谷一穂

企画
/GALERIE Malle 木川志津子
アートディレクション/後藤祥子

絵本はご購入いただけます。(限定100部・エディションナンバー入り)

新美南吉10冊の本展 巡回展
2018年4月14日(土)〜7月1日〈日)

新美南吉記念館
愛知県半田市岩滑西町1-10-1
TEL:0569-26-4888

 

ドイツ12のおはなし まつやまさとこ布絵展

花祭りや蚤の市、
赤ずきんの収穫祭、
歴史祭りの鼓笛隊、
踊り出すマリオネット、
中世の街並みに今も魔女やこびとが住む国ドイツ。

12の布絵をお届けします

2017年12月5日(火)〜12月10日(日)
12:00〜19:00 最終日 16;00まで

加藤龍勇「愛」が苦手な少女たち展

「愛」が苦手な少女たち

愛が苦手です

愛は柔らかいロープで少女をきつく縛りあげます
愛は執着です
愛は愛している人と愛していない人に世界を分けます
そして、それが争いのみなもとであることを少女は見抜いているのです

だから、あなたを愛さない

ただあなたを感じていたい
それだけです

 

2017年11月28日(火)〜12月3日(日)
12:00〜19:00  最終日16:00まで

柏木リエ「旅とフォークロア」

長年描き続けてきた、民族衣装のモチーフ。 風土に根ざした手仕事の美しさにとても惹かれています。 今回そのモチーフをまとめて展示いたします。 小さな旅に出たような気分を味わっていただければと思います。 *2018年カレンダー、雑貨も販売いたします。   2017年11月21日(火)〜11月26日(日) 12;00〜19:00  最終日16:00まで  

Théâtre Silence 沈黙の劇場

夜毎、沈黙の中で演じられる密やかな演目たち。
それは観る者を、新しい過去へ、懐かしい未来へ誘います。
自由な表現活動をしている六名の作家により 絵画、オブジェ、写真、人形…、
それぞれの手法で劇場・舞台を視覚化しようとする展覧会。

北見 隆
MAGIERA (Candle Studio)
村松 桂
山本じん
吉村 眸
サロン・Y

11月7日(火)〜11月19日(日)
12:00〜19:00 最終日16;00  月耀休廊

東日本大震災 復興支援チャリティ 素敵に食卓日本酒ラベル展「にっぽんの福」

飯野和好 石田尚子 井筒啓之 井筒りつこ 大野隆司
小倉正巳 加藤龍勇 管野研一 北見 隆 国井 節
国武 将 佐々木悟郎 柴田優子 髙松ひとみ
なかがわみさこ 中村豪志 密田 惠 蜷川みほ
原 マスミ Matsu-★Bockrin まつやまけいこ
ミズシマシゲル 南 椌椌 山口マオ 山崎杉夫
山福朱実 山本正子

デザイナー:浜野史子

2017年10月31日(火)〜11月5日(日)
12:00〜19:00 最終日16:00


一ノ蔵を愉しむ会
10月31日(火) 18;00〜20;00
日本酒にあう宮城県の物産をお供に、一ノ蔵のお酒を愉しみください。
参加費(お一人様):1000円


巡回展
2017年11月7日(火)〜11月19日(日)
宮城県大崎市松山酒ミュージアム/一ノ蔵



一ノ蔵を愉しむ会の様子


素敵に日本酒ラベル展・チャリティー
御礼と、収支のご報告

鹿子木 美 個展 / 楽 園

2017年10月24日(火)〜10月29日(日) 12;00〜19:00  最終日16:00まで 楽園をテーマに鉛筆画で描いた作品 小学1年生の時、私は校庭の隅で紅葉や小石を拾って、 落ちているガラス片に挟み込んで土に埋め、 指先でガラスにかかる土をよけて小窓を作り、 その小さな標本群を「はくぶつかん」と呼んでいました。 その後長い年月が経って、 この地上が楽園そのものなのだと思うようになりました。 そしてもう一度、大人になった私の暮らす楽園をテーマに 「はくぶつかん」を作ってみたいと思いました。 見回してみると、空にも足下にも極上の美しさが溢れています。 平凡な、でも奇跡のような、 楽園に散らばる宝物を拾っていただけると幸いです。                                                                                           鹿子木 美

中村みつを個展 / 12の月

いくつもの月がありました。 森の中や、南国の空にも。 今夜はどうでしょう。 月の記憶を旅してみませんか。

中村みつを

2017年10月10日(火)〜10月22日〈日) 12:00〜19:00 最終日16:00まで  月耀休廊

竹田邦夫 / 彫銀展

メキシコ在住40年を超える竹田邦夫さん。 メキシコの花、鳥、動物、お祭り、農民など身近な生活をモチーフに 銀板から丁寧に彫られた、ブローチ、リング、ピアスなど。 穏やかなお人柄を感じさせられる作品です。   2017年9月26日(火)〜10月8日(日) 12:00〜19:00(最終日16:00まで)  月曜休廊

KAORI / 秋の一日

進化していく胸かざりたち 2017年9月19日(火)〜9月24日(日) 12:00〜19:00 最終日16:00まで 月曜休廊

大野隆司個展 / 感じる漢字・感じる版画

山根基世さんの著書「感じる漢字」(自由国民社)を読んでいたら、 全部の漢字が、頭の中で映像になりました。 その映像を、猫の姿を借りて木版画で表現しました。 墨版画と色版画を合わせて70点。 いいかんじに出来ました。 2017年9月5日(火)〜9月10日(日) 12:00〜19:00  最終日16:00まで オープニングパーティ:9月5日 17:00〜19:00

鳥 トリ とり

柿崎えま たかむらゆき トリノコ 野見山響子 よしざわようこ 今年は酉年、この地球上の海と陸を覆っているのが空 この雄大な空を飛び交う鳥もいれば、 飛べない鳥も。 彼らをテーマに小説、童話、音楽にと、 しばしば取り上げられ親しまれている鳥たち。 そんな鳥達の織り成すドラマを五人の作家が自由に版画、 タブローなどで表現。 2017年8月22日(火)〜9月3日(日) 12:00〜19:00 最終日16:00まで 月曜休廊
BIRDIE★PARTY 8月26日(土)17:00〜19:00
【トークイベント】 2017年9月2日(土) 15:00〜 参加作家よしざわようこが、アジア・アフリカで出遭った とりどりの鳥についてお話します。
万障お繰り合わせの上どうぞお出掛けください。 お待ちしております。

目須田 晶子 / 個展

まんだらな犬と海 君のいる場所 2017年8月1日(火)~8月6日(日) 12:00~19:00 最終日 16:00まで

林 朝子 遺作展

代表作を中心に六体の創作人形が並ぶ展覧会です。 どうぞお越しください。 2017年7月25日(火)~7月30日(日) 12:00~19:00 最終日 16:00まで 偲ぶ会 初日 15:00~19:00

杉谷知子 / 切り絵展 ・ あなたを想うとき

いとしく想う。なつかしく想う。はげしく想う。こいしく想う。 かなしく想う。にくく想う。願うように、祈るように想う…… いろいろな「想い」を切ってみました。 2017年7月11日(火)〜7月23日(日) 12:00〜19:00  最終日16:00まで 月耀休廊

音 楽

宇野亞喜良 北見 隆 スガミカ 野村直子 ヒロタサトミ 水沢そら 久保田恵子(musician) 2017年6月27日(火)〜7月9日(日) 12:00〜19:00 最終日16:00  月耀休廊 パーティー / 7月1日(土) 5:00〜7:00

Pin It on Pinterest

Share This