今後の予定

アンデルセン童話「かしの木の最後のゆめ」

最後の時が近づいた<かしの木>は、一体
どんな夢をみたのでしょう。
この物語を四人の作家がそれぞれの技法で
表現しました。

石川ゆかり
岩間淳美
松井有希
永島幸子

2019年1月22日(火)〜2月3日(日)
12時〜19時(最終日16時まで)*1月28日(月)休廊

装粧香 香肆きざし乃 宇治十帖

本田一 写真館 源氏香
花 槻屋

香水・きざし乃 
写真・本田一 
花・槻屋 
三者の初展覧会です。
きざし乃は 源氏物語装粧香五十四帖ノ内宇治十帖を発表します。

香肆:コウシとは香りの棚のことです。
装粧香:ソウショウコウとは装いのための香りです。
    肌につけるのでなく衣の 襟や袖にお振りください。

2月5日(火)~2月10日(日)
12:00~19:00  最終日16:00まで

Pin It on Pinterest

Share This