年始のご挨拶

旧年中はお世話になりましてありがとうございました。

この2年間、ギャラリーにとりましては急な移転とコロナ禍と
予期せぬ事態に困惑しながらのスタートをきりました。
不安を抱えながらの展覧会開催でしたが、
お客様から「ギャラリーがあって良かった」
「不安な時だからこそアートに触れられる場所があって気持ちが穏やかになります」
とのお声に励ましと勇気を頂きました。

今年も人と人との繫がりを大切に展覧会を企画していきたいと思っております。

健やかなる年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

GALERIE Malle
木川志津子

2022 猫まぁる三人展

bonhanco(版画)
日野まき(紙人形)
片岡まみこ(絵、陶&企画)

恵比寿ギャラリーMalle、2022年は22周年。
202222(ニャー)並びにて、初展示は” 猫 ”となりました。
ギャラリー名のMalle(まぁる)は、
フランス語で積み荷箱やトランクの意味があります。
旅に出たり箱を開けたり、素敵な出逢いがありますように。

2022年1月18日(火)~1月30日(日)
12:00〜19:00(最終日17:00)月曜休廊

井上洋介展昭和58年 52歳

昭和58年。父52歳。まだ青薄墨色の時代。それからほどなく猩々緋を使うようになる狭間の頃だ。
橋や煙突、ガード下、崩れそうな木造家屋、動物園、美しい女性、あらゆる光景をデッサンしていた。
家に居ても、ちょっとした一瞬、テレビCMの1ショット、ネコ、果ては私の落書き、なんでもデッサンする。
どの瞬間も手を動かし続け、心臓の鼓動が止まるその時まで、「俺は絵のことしか考えていない」
と言っていた父の死後、写真が出てきて知ったが、街歩きデッサンは彼女同行だった。
いつでもどこかふっと脱力するような可笑しみがある絵は隙だらけの父そのものだし、
細かな解釈は些末であり、老成した無垢な赤子のような画面全体がただひたすら父なのだ。井上真樹 
(2月3日七回忌を迎えます)

2022年2月2日(水)~2月13日(日)
12:00~19:00 最終日17時まで 月曜休廊

なかがわみさこ個展 「まいにち好日」

世界の誰もがかつて経験したことのない日々
家族とともに過ごし 街の花を眺め 空を見上げ 季節を数えてきました

『まいにち好日』では縁起の良いモチーフ、季節の行事や子供を題材としたイラストレーション、
『翼』の焼き物など、 日々の制作を展示します。

2022年2月15日(火)~2月20日(日)
12:00~19:00 最終日17:00まで
移転のご案内
Malleは下記住所に移転しました。
〒150-0013 渋谷区恵比寿4-10-18-2階  & 03-5383-6101

Pin It on Pinterest

Share This