銅版画による絵本の原画古賀智子 銅版画展

じゃくのうた ― ことばと音の玉手箱 ―
文:サファロバ・グルナラ
絵:古賀智子

作者の音楽家サファロバ・グルナラさんの動物や子どもに向ける優しい視線、
ルーツとなるアゼルバイジャンの文化や自然が伝わるようにと、考えながら制作しました。
銅版画と手彩色の原画の版を一枚絵として刷り直し展示します。

2024年3月5日(火)~3月10日(日)
12:00~19:00 最終日17:00まで 月曜休廊

石川ゆかり 個展雲の上の物語

宮沢賢治のよだかの星をテーマに鳥たちを描きました。
小作品も含め26点ほど新作を混合技法で展示致します。
是非ご高覧しただけたら幸いです。
案内人の少年、鳥たちのおしゃべりを聴きに来てください。
お待ちしています。

2024年2月27日(火)~3月3日(日)
12:00~19:00 最終日17:00まで 月曜休廊

コヤヒロカ 個展光を食む

各地のイキモノたちが
食べたり食べられたりしながら
すこやかに生きていけますように

そしてヒトも
食べるばかりで恐縮ですが
イキモノのひとつの種であると
忘れずに生きていきたいです

2024年2月20日(火)~2月25日(日)
12:00~19:00  最終日17:00まで

村松 桂 個展fake / fair

「fake(にせもの)」と「fair(美しい)」は、
同じ語源をもつと言われているそうです。

近年取り組んでいる造花・剥製の写真作品や、
箱状の仕掛け玩具を展示いたします。

2024年2月13日(火)~2月18日(日)
12:00~19:00 最終日17:00まで

なかがわみさこ個展コドモトヒビ小さな人たち

街中で見かけても、
電車で乗り合わせても、
ニュースで見ても、
どうか笑顔でありますようにと願っています。
『コドモトヒビ』では子供を題材とした絵や日々の制作を展示します。

2024年2月6日(火)~2月11日(日)
12:00~19:00 最終日17:00まで

2024年・年間スケジュール

1月

1月23日 〜 2月04日どっち こっち そっち
髙橋三十三 正岡えみ

2月

2月06日 〜 2月11日なかがわみさこ 展
 
2月13日 〜 2月18日村松 桂 展
 
2月20日 〜 2月25日コヤヒロカ 展
 

3月

2月27日 〜 3月03日石川ゆかり 展
 
3月05日 〜 3月10日古賀智子 展
 
3月12日 〜 3月17日竹倉美香 展
 
3月20日 〜 3月31日片岡まみこ 展
 

4月

4月02日 〜 4月07日みんな友だち
浅羽容子 杉谷知子 中村みつを 
niu よしざわようこ
4月10日 〜 4月21日小渕もも 展
 
4月23日 〜 4月28日小川ナオ 展
 

5月

4月30日 〜 5月05日東日本大震災被災地支援・チャリティー 展XXIV
 
5月08日 〜 5月19日保立葉菜 展
 
5月22日 〜 6月02日猫野ぺすか 展
 

6月

6月04日 〜 6月09日ナツコムーン 展
 
6月11日 〜 6月16日内木場映子 展
 
6月18日 〜 6月23日石坂草子 展
 
6月25日 〜 6月30日岡澤加代子 展
 

7月

7月03日 〜 7月14日井上洋介 展
 
7月16日 〜 7月21日たちようこ 展 
 
7月23日 〜 8月4日月と賢治
柿崎かずみ 柴田優子 まつやまさとこ 林 千絵

8月

8月5日 〜 8月31日夏期休廊
 

9月

9月03日 〜 9月08日いちかわかおり 展
 
9月11日 〜 9月22日藤原ひろ子 展
 

10月

9月25日 〜 10月06日竹田邦夫 展
 
10月09日 〜 10月20日とりごえまり 展
 
10月22日 〜 10月27日松本ナオキ 展
 

11月

10月29日 〜 11月03日東日本大震災被災地支援 素敵に食卓日本酒ラベル 展XXIV 
 
11月05日 〜 11月10日にしざかひろみ 展
 
11月13日 〜 11月24日日野まき 展
 

12月

11月26日 〜 12月01日関山京位 展
 
12月03日 〜 12月08日柿崎かずみ 溝上幾久子 二人展
 
12月11日 〜 12月23日アリスと・・・
石川ゆかり 日野まき 永見由子 
野村直子 ヒロタサトミ

天野聡美個展おくりもの

小さなおくりものを見つけてください。

2023年12月13日(水)~12月24日(日)
12:00~19:00  最終日17:00まで  月曜休廊

よしざわようこの銅版画と石版画Messages from Savanna, Voices from Forestサバンナからのメッセージ、森からの声

太陽が照りつけるサバンナでも、鬱蒼とした樹々に囲まれた森でも、動物たちは健気に生き、
時にまるで人のような感情や仕草を見せます。サバンナからのメッセージを受け止め、
森からの声に耳を傾けて、いつまでも制作を続けたいと願います。
動物たちからの優しいメッセージやユーモラスな声を聞きにきていただけたら嬉しいです。
今回は銅版画作品に加え、今年の春から始めた石版画作品を初めて発表します。
40キロもある本物の石灰石を用いて制作しました。
銅の硬さと違い、石灰石の優しい肌合いを感じていただけたら幸いです。

2023年10月11日(水)~10月22日(日)
12:00~19:00  最終日17:00  月曜休廊

Pin It on Pinterest