東日本大震災被災地支援・チャリティー展 X想い出

東日本大震災被災地支援チャリティー展も今年で10回目となります。
51名の作家さんのご賛同を頂き開催いたします。

浅羽容子 / あずみ虫 / アヤ井アキコ / 飯野和好 / 池田あきこ / 宇野亞喜良 / 大野隆司 /
岡澤加代子 / おちまきこ / 柿﨑かずみ / 片岡まみこ / 加藤龍勇 / カワシマミワコ /
管野研一 / 木村晴美 / 古賀智子 / 国武 将 / 斎藤雨梟 / さかたきよこ / 三溝美知子 /
柴田優子 / 下谷二助 / スガミカ / すぎうらよしこ / 杉谷知子 / 高松ひとみ / 田沢千草 /
タダジュン / タムラフキコ / なかがわみさこ / 中村豪志 / 中村みつを / 蜷川みほ /
野村直子 / はせがわゆうじ / 原 マスミ / 藤原ヒロコ / 古内ヨシ / 松井有希 /
Matsu★Bockrin / まつやまさとこ / 丸山ゆき / ミズシマシゲル / 村井和章 /
村上多恵子 / 山崎杉夫 / 山下以登 / 山本正子 / 山福朱実 / 山本祐司 / よしざわようこ

2020年6月16日(火)~6月21日(日)
12:00~19:00 最終日は16:00まで

売り上げの一部はあしなが東日本大震災遺児支援募金に寄付致します。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として

三密を避けるため、下記事項をご来廊のお客様にお願いいたします。

【換気対策として】

テラスの入口と裏口のドアを開放してギャラリー内の換気に努めます。

【消毒対策として】

ギャラリー入口に消毒液を設置し、ご来廊のお客様にご使用いただきます。
ご来廊の際にはマスク着用をお願いいたします。

 

チャリティー展・御礼とご報告

ウイルス感染症防止のため 3月30日から6月14日まで休廊

ウイルス感染症防止のため
3月30日から6月14日まで休廊とさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

「営業再開のお知らせ」
新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言並びに自粛要請を受けて3月30日より臨時休廊させて頂いておりましたが
6月16日(火)東日本大震災被災地支援 チャリティー展より営業を再開させていただきます。 ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

臨時休廊

ウイルス感染症防止のため
3月30日から6月14日まで休廊とさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2020年4月28日(火)~5月3日(日)に予定しておりました
「東日本大震災被災地支援・チャリティー展 X 想い出」の開催を下記に延期させていただきます。
6月16日~6月21日

ご不便をお掛け致しますが何卒ご理解頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

臨時休廊

ウイルス感染症防止のため
郷司理恵写真展*「水の記憶」は、
急遽、延期とします。

過ぎた日の残像は、水の揺らぎに似ている。
それらは、ゆらゆらと揺れて
はっきりと見えるようで頼りない。
庭の睡蓮鉢を覗き込めば
部屋の片隅で忘れられた花が、
いつか行き来した風景が
見える。

2020年4月21日(火)~4月26日(日)
12:00~19:00 最終日16:00まで

オープニングパーティー  初日 18:00~20:00

協力:生越燁子

臨時休廊

ウイルス感染症防止のため
空とぶトランク*(アンデルセン童話より)は、
急遽、延期とします。

小川麻子 近藤真理子 千鶴緑也 みむらくみこ 

4人の作家がそれぞれの技法で一つのテーマに沿い平面と立体作品に表現。

2020年4月7日(火)~4月19日(日)
12:00~19:00 最終日16:00まで   月曜休廊

 

新型コロナウイルス感染症対策として
以下の11日(土)のライブと、14日(火)のワークショップを中止とさせていただきます。
ご理解頂けますようよろしくお願い申し上げます。

営業時間ですが12時から18時と変更させていただきます。
ご不便をおかけいたしますがご理解頂けますようよろしくお願い申し上げます。

【換気、消毒対策として】
当ギャラリーはテラスに緑があり入口と裏口のドアを開放してギャラリー内の換気に努めております。
また入口には消毒液を設置し、ご来廊のお客様にはマスク着用のご協力をお願いしております。
イベント

市村譲 弾き語りライブ
日時:4月11日(土)18:00~20:00
料金:投げ銭制
※どなたでもご参加いただけます。

市村譲 プロフィール
シンガーソングライター兼イラストレーター。
ちょっと捻くれたお手製のポップソングをアコースティックギターで弾き語ります。
HP:https://www.joeichi.com/



『ワークショップ 手描きイラストでオリジナルバッグを作ろう!』
日時:4月14日(火)14:00~16:00
講師:小川麻子
定員:6名
参加費:3,000円(税込)
参加申込方法:ギャラリーまでご連絡ください。

展示参加の小川麻子が、「空飛ぶトランク」展のイメージのイラスト入りバッグ作りをレクチャーいたします。
絵が描けなくても大丈夫、図案をご用意します、もちろんオリジナルアイディアもOK!
材料もご用意しますので、手ぶらでご参加ください。

小川麻子 プロフィール
ファッション、女性のライフスタイルのイラストで、雑誌、書籍挿画、企業WEBサイトなどの媒体で活動中。
HP:http://ogawa-asako.com

臨時休廊

新型コロナウイルス感染拡大による都知事からの「外出自粛要請」を受け、
「竹取物語装粧香香肆きざし乃・本田一写真館」に関しまして、
3月31日(火)~4月5日(日)の期間を臨時休廊とさせていただきます。

改めて 10月6日(火)~10月11日(日)に開催いたします。
どうぞよろしくお願い致します。

井上洋介展

Malleでの展示は2回目となります。
今展では1980年代の作品を中心に展示いたします。
井上洋介の世界の新たな発見と出会いがあれば幸いです。

会期中シークレットゲストがお出でになります。
ラッキーな人はお逢いできます。

 

2020年3月3日(火)~3月15日(日)
12:00~19:00 最終日16:00まで  月曜休廊

 

★3月3日(火) 17時より オープニングパーティー
「トークプログラム」要予約 定員20名・各日1000円 ワンドリンク付
★3月7日(土)「井上洋介を語る」17時~18時 / ヒサクニヒコ(漫画家)・井上真樹
★3月14日(土)「井上洋介を語る」17時~18時 / 澤田精一(元福音館書店 編集者)


井上洋介 経歴 Yousuke Inoue 1931〜2016

1931年、東京赤坂生まれ。
武蔵野美術学校(現・武蔵野美術大学)卒業。
第11回 文藝春秋賞受賞、
第4回 東京イラストレーターズ・クラブ賞受賞、
第37回 小学館絵画賞、
第25回 講談社出版文化賞絵本賞受賞、
第6回 日本絵本大賞受賞、
第3回 JBBY賞受賞、他、賞多数。


● 1960年 「こどものとも」(福音館書店)で初の絵本「おだんごぱん」刊行、以後、多数創作絵本出版。
「木版東京百画府」(京都書院)「画集・井上洋介の世界:イラストレーション・ナウ」(立風書房)
「電車画府」(パルコ出版)、他。
「くまの子ウーフ」挿し絵他、谷川俊太郎氏「こわくなんかない」京極夏彦氏「うぶめ」コラボレーション。
● 没前年 2015年 
 8月
 「ものうり草子」(福音館書店)
 10月 「つきよのふたり」(小峰書店)刊行。ブラティスラヴァ世界絵本原画展出品。 個展は1960年代より毎年2~3回開催現在に至る。
● 2016年 
 8月1月~3月
 ふくやま美術館「刈谷市美術館コレクション井上洋介絵本の世界[くまの子ウーフもやってくる]」この会期中2月3日他界。
 2月 没後 翌々月4月 アートスペース繭「猫」個展
 11月・12月 アツコバルー「井上洋介展」。
● 2017年
 1月
 MERRY ART GALLERY「京極夏彦の妖怪えほん」原画展(「うぶめ」岩崎書店)
 3月 東京都美術館「第41回人人展」追悼展示、羽黒洞「小さな人人展」追悼展示、アートコンプレックスセンター「井上洋介没後一周年大誕生会」
 4月 スパンアートギャラリー「オブジェ展」出展
 4月 アートスペース繭「井上洋介同窓会」
 6月 大阪浜崎健立美術館「井上洋介展」
 8月 ~11月ちひろ美術館・東京開館40周年記念Ⅲ「奇喜怪快 井上洋介の絵本展」
● 2018年
 7月~9月
 安曇野ちひろ美術館「奇喜怪快 井上洋介向かった絵本展」
 11月ギャラリーMalle「井上洋介展」
● 2019年
 3月
 東京都美術館「第43回人人展『特別陳列井上洋介』」羽黒洞「小さな人人展」内展示。
 10月・11月 豊橋市美術博物館「開館40周年記念豊橋市美術博物館コレクション名品展ナイン・ストーリーズ」
 他、イギリス、インドネシア、海外にて展示。
● 没年 2016年
 12月
 「EYE MASK」(蒼天社)より未発表漫画掲載。
● 2017年
 6月
 新作「ほうほうふくろう」(福音館書店)
 2月 「このあしだれのあし」再版(すずき出版)、11月「まぼろしえほん」再版(すずき出版)
● 2018年
 4月
 「あーちゃんはパンやさん」再版(福音館書店)
 7月 「井上洋介獨画集(1931―2016)」「井上洋介絵本画集(1931―2016)」(玉川大学出版)
● 2019年
 9月
 「エクストラートFILE22」(アトリエサード)
 10月 「幻想と怪奇(傑作選)」(新紀元社)
 11月 「あのまどに」(すずき出版)再版

2020年・年間スケジュール

1月

1月15日 〜 1月20日まぁるいおしゃべり展
加藤 弓(たまむし工房) 清水直子 土屋さやか とくいあや nabeco
1月28日 〜 2月2日飛ぶ夢
片岡まみこ トリノコ 猫のぺすか LANA ia lani(ラナイアラニ)

2月

2月4日 〜 2月16日文学に棲む猫
魚谷 彩 正岡えみ 丸山ゆき 百瀬靖子 保立葉菜
2月18日 〜 3月1日賢治と月
石川ゆかり 右近 茜 北沢夕芸 とどろきちづこ 渡邉亮太

3月

3月3日 〜 3月15日井上洋介展
 
3月17日 〜 3月29日柴田優子展

(都知事からの「外出自粛要請」により開催日程を短縮しました)

3月31日 〜 4月5日竹取物語装粧香 【延期】
香水:きざし乃 / 写真:本田一展

4月

4月7日 〜 4月19日空とぶトランク(アンデルセン) 【延期】
小川麻子 近藤真理子 千鶴緑也 みむらくみこ
4月21日 〜 4月26日郷司理恵 写真展 【延期】
 
4月28日 〜 5月3日東日本大震災被災地支援・チャリティー展 Ⅹ 【延期】
想い出

5月

5月5日 〜 5月10日私の中の小川未明 【延期】
おまたたかこ 古賀智子 柿﨑かずみ 福田徳子
5月19日 〜 5月24日白夜 【延期】
網代幸介 野村直子 まつやまけいこ 日野まき
5月19日 〜 5月24日野村たかあき 版画展 【延期】
 
5月26日 〜 5月31日浜野史子展 【延期】
「てのり」

6月

6月2日 〜 6月7日栗原志歩 ガラス展 【延期】
 
6月9日 〜 6月14日金井志帆 アクセサリー展 【延期】
 
6月16日 〜 6月21日東日本大震災被災地支援・チャリティー展 Ⅹ
想い出
6月23日 〜 6月28日浜野史子展
「てのり」

7月

6月30日 ~ 7月5日栗原志歩 ガラス展
 
7月7日 ~ 7月12日山崎杉夫展
 
7月14日 〜 7月19日自然のいとなみ
浅羽容子 石坂草子 菊池千賀子 にしざかひろみ
7月21日 〜 7月26日素敵に食卓日本酒ラベル展
東日本大震災被災地支援・チャリティー展
7月28日 〜 8月2日中村淳子展
 

8月

8月4日 〜 9月27日夏季休廊
 

9月

新しい移転先での展示となります。

9月29日 ~ 10月4日大野隆司展(杮落とし)
 

10月

10月6日 ~ 10月11日【展示未定】
現在、展示未定となっております。
10月13日 ~ 10月25日空とぶトランク
小川麻子 近藤真理子 三村久美子 千鶴緑地
10月27日 ~ 11月1日村松 桂 写真
 

11月

11月3日 ~ 11月8日松本ナオキ 彫刻展
 
11月10日 ~ 11月15日井崎正治展
 
11月17日 ~ 11月22日高松ひとみ ちぎり絵展
 
11月24日 ~ 12月6日即興詩人
青野明彦 近藤美和 ヒロタサトミ 深瀬優子

12月

12月8日 ~ 12月21日グループ展
 

賢治と月

石川ゆかり 右近 茜 北沢夕芸 とどろきちづこ 渡邉亮太

技法の違う5人の作家による宮沢賢治の世界をお楽しみください。

2020年2月18日(火)~3月1日(日)
12:00~19:00 最終日16:00まで 月曜休廊

北原白秋詩と童謡の世界展

今年で絵本展を開催して9回目となります。

北原白秋の詩と童謡を
十人の装画家と十人の装丁家が十冊の絵本に仕立てました。
絵本と原画を通して、白秋の世界をお楽しみください。

【邪宗門】 装画夜久かおり 装丁:阿部美樹子
【思ひ出】 装画:須川まきこ 装丁:北田雄一郎
【東京景物詩 及其他 装画:本田 亮 装丁:村上佑佳
【白金之独楽】 装画:サイトウマサミツ 装丁:いしつかしょうこ
【水墨集 海豹と雲】 装画:深津千鶴 装丁:山田知子
【とんぼの眼玉 兎の電報】 装画:オグロエリ  装丁:安藤紫野
【まざあ・ぐうす】 装画:いとう瞳 装丁:後藤尚美
【祭の笛 花咲爺さん 子供の村】 装画:山本アマネ 装丁:丸尾靖子
【象の子 二重虹】 装画:ハザマサキ 装丁:硲 勇
【月と胡桃 港の旗】 装画:なかむら葉子  装丁:遊佐一弥

2019年12月10日(火)〜12月23日(月)
12:00~19:00  最終日16:00まで
16日(月)休廊


絵本は作品として販売いたします。
「限定100部 エディショナンバー入り」です。

アート・ディレクション:阿部美樹子

企画:GALERIE Malle 木川志津子
協力:関西美術印刷株式会社
   株式会社竹尾

本書は、GALERIE Malleにて2019年12月10日~23日に開催された
「北原白秋 詩と童謡の世界展」において制作されました。
この作品は、『白秋全集』(岩波書店刊)を底本として、抜粋し本にしたものです。

 
 
 
 

Pin It on Pinterest