新美南吉 10冊の絵本展

新美南吉の10篇の物語を10冊の絵本に仕立てました。
その絵本と原画の展覧会です。

2017年12月12日(火)〜12月24日(日)
12:00〜19:00(最終日は16:00まで)
12月18日(月)休廊

絵本はご購入いただけます。
(限定100部・エディションナンバー入り)

『うた時計』 絵/石川ゆかり ・ 装丁/中島慶章
『かぶと虫』 絵/柿﨑かずみ ・ 装丁/菊池千賀子
『のら犬』 絵/ 風間勇人 ・ 装丁/小川恵子
『手袋を買いに』 絵/加藤麻依子 装丁/倉科明敏
『巨男の話』 絵/北沢夕芸 ・ 装丁/後藤祥子
『 耳 』 絵/古賀智子 ・ 装丁/巌谷純介
『正坊とクロ』 絵/田中アユミ ・ 装丁/中村欽太郎
『ラムプの夜』 絵/永見由子 ・ 装丁/丸尾靖子
『 狐 』 絵/平澤貴也 ・ 装丁/松岡史恵
『花をうめる』 絵/古川じゅんこ ・ 装丁/糟谷一穂

企画
/GALERIE Malle 木川志津子
アートディレクション/後藤祥子

絵本はご購入いただけます。(限定100部・エディションナンバー入り)

ドイツ12のおはなし まつやまさとこ布絵展

花祭りや蚤の市、
赤ずきんの収穫祭、
歴史祭りの鼓笛隊、
踊り出すマリオネット、
中世の街並みに今も魔女やこびとが住む国ドイツ。

12の布絵をお届けします

2017年12月5日(火)〜12月10日(日)
12:00〜19:00 最終日 16;00まで

加藤龍勇「愛」が苦手な少女たち展

「愛」が苦手な少女たち

愛が苦手です

愛は柔らかいロープで少女をきつく縛りあげます
愛は執着です
愛は愛している人と愛していない人に世界を分けます
そして、それが争いのみなもとであることを少女は見抜いているのです

だから、あなたを愛さない

ただあなたを感じていたい
それだけです

 

2017年11月28日(火)〜12月3日(日)
12:00〜19:00  最終日16:00まで

柏木リエ「旅とフォークロア」

長年描き続けてきた、民族衣装のモチーフ。
風土に根ざした手仕事の美しさにとても惹かれています。
今回そのモチーフをまとめて展示いたします。
小さな旅に出たような気分を味わっていただければと思います。
*2018年カレンダー、雑貨も販売いたします。

 

2017年11月21日(火)〜11月26日(日)
12;00〜19:00  最終日16:00まで

 

Théâtre Silence 沈黙の劇場

夜毎、沈黙の中で演じられる密やかな演目たち。
それは観る者を、新しい過去へ、懐かしい未来へ誘います。
自由な表現活動をしている六名の作家により 絵画、オブジェ、写真、人形…、
それぞれの手法で劇場・舞台を視覚化しようとする展覧会。

北見 隆
MAGIERA (Candle Studio)
村松 桂
山本じん
吉村 眸
サロン・Y

11月7日(火)〜11月19日(日)
12:00〜19:00 最終日16;00  月耀休廊

東日本大震災 復興支援チャリティ 素敵に食卓日本酒ラベル展「にっぽんの福」

飯野和好 石田尚子 井筒啓之 井筒りつこ 大野隆司
小倉正巳 加藤龍勇 管野研一 北見 隆 国井 節
国武 将 佐々木悟郎 柴田優子 髙松ひとみ
なかがわみさこ 中村豪志 密田 惠 蜷川みほ
原 マスミ Matsu-★Bockrin まつやまけいこ
ミズシマシゲル 南 椌椌 山口マオ 山崎杉夫
山福朱実 山本正子

デザイナー:浜野史子

2017年10月31日(火)〜11月5日(日)
12:00〜19:00 最終日16:00


一ノ蔵を愉しむ会
10月31日(火) 18;00〜20;00
日本酒にあう宮城県の物産をお供に、一ノ蔵のお酒を愉しみください。
参加費(お一人様):1000円


巡回展
2017年11月7日(火)〜11月19日(日)
宮城県大崎市松山酒ミュージアム/一ノ蔵



一ノ蔵を愉しむ会の様子


素敵に日本酒ラベル展・チャリティー
御礼と、収支のご報告