北原白秋詩と童謡の世界展

今年で絵本展を開催して9回目となります。

北原白秋の詩と童謡を
十人の装画家と十人の装丁家が十冊の絵本に仕立てました。
絵本と原画を通して、白秋の世界をお楽しみください。

【邪宗門】 装画夜久かおり 装丁:阿部美樹子
【思ひ出】 装画:須川まきこ 装丁:北田雄一郎
【東京景物詩 及其他 装画:本田 亮 装丁:村上佑佳
【白金之独楽】 装画:サイトウマサミツ 装丁:いしつかしょうこ
【水墨集 海豹と雲】 装画:深津千鶴 装丁:山田知子
【とんぼの眼玉 兎の電報】 装画:オグロエリ  装丁:安藤紫野
【まざあ・ぐうす】 装画:いとう瞳 装丁:後藤尚美
【祭の笛 花咲爺さん 子供の村】 装画:山本アマネ 装丁:丸尾靖子
【象の子 二重虹】 装画:ハザマサキ 装丁:硲 勇
【月と胡桃 港の旗】 装画:なかむら葉子  装丁:遊佐一弥

2019年12月10日(火)〜12月23日(月)
12:00~19:00  最終日16:00まで
16日(月)休廊


絵本は作品として販売いたします。
「限定100部 エディショナンバー入り」です。

アート・ディレクション:阿部美樹子

企画:GALERIE Malle 木川志津子
協力:関西美術印刷株式会社
   株式会社竹尾

本書は、GALERIE Malleにて2019年12月10日~23日に開催された
「北原白秋 詩と童謡の世界展」において制作されました。
この作品は、『白秋全集』(岩波書店刊)を底本として、抜粋し本にしたものです。

 
 
 
 

Pin It on Pinterest