新型コロナウイルス感染拡大防止対策として

【換気対策として】

◎入口ドアとオフイス窓、階段上の窓、3ヶ所を開放してギャラリー内の換気に努めています。

【消毒対策として】

◎ギャラリー入口に消毒液を設置し、ご来廊のお客様にご使用いただきます。

感染予防のためにお客様へのお願い

◎ご来廊の際にはマスク着用をお願いいたします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来廊をおひかえください。


コロナ感染予防のため状況によっては入場規制いたします。
ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

2020年11月3日(火)~11月8日(日)
12:00~19:00 最終日16:00まで (月曜休廊)

協力/生越燁子

ウロのある木を見つけると、その空洞に小動物や鳥などの巣かなにかがあるのではと胸が高鳴る。
子供の頃に読んだ本に、木のウロに手を入れ梟の頭を撫でる場面や、そこに猿酒を発見し酒盛りをする話が記憶にあるからかもしれない。
同じく御伽噺でも箱や葛籠の中にお土産を入れて持たされるシーンがあり、
見えない空間にある何かを想像する事に高揚感を覚えたりしたものだ。

こういった無に有をみる感覚は人間独特のモノなのだろう等と考えながら独り杯を傾ける。

ふと目を遣ると空のご飯茶碗をジッと見つめる猫の後ろ姿があった

Pin It on Pinterest

Share This