チャールズ・ラトウィジ・ドジスン教授の憂鬱ー少女アリスとルイス・キャロルの不思議の国

チャールズ・ラトウィジ・ドジスン教授の憂鬱
少女アリスとルイス・キャロルの不思議の国

2012年7月3日(火)〜7月15日(日)

宇野亜喜良 北見葉胡 城芽ハヤト 中村幸子
野村直子 吉田尚令

特別出品参加:中原淳一

イギリスの数学者にして、作家でもあるチャールズ・ラトウィジ・ドジスンが
ルイス・キャロルの筆名で1865年に出版した「不思議の国のアリス」。
そして、「鏡の国のアリス」。 少女アリスが白うさぎを追って・・・。
未知の世界への好奇心を駆り立てるこの物語の世界観を6人の作家が描いた作品展。

中原淳一氏のグッズの販売があります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterGoogle+Pin on PinterestEmail to someonePrint this page

コメントは受け付けていません