2019年4月16日(火)〜4月28日(日)
12:00〜19:00 最終日 16:00まで 月曜休廊


西牧 徹 展に寄せて

西牧 徹は小女への夢を追い求め長年小女群像を描き続けている鉛筆画の達人である。
西牧の初個展は2001年、渋谷アートスペース美蕾樹(1983年 〜 2006年)であった。
その後、作家活動をスタートする。
今回開かれる西牧の個展は、美蕾樹が協力するものとしては18年振りとなる。
小女幻想、小女変容のイメージをユーモア溢れる小女や、チョット気取った小女たちによってさまざまに描き出す小品展である。

協力:生越燁子(美蕾樹)

 

Pin It on Pinterest

Share This